italiashokudou  ALBA

albahh.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 28日

二月のお休み

c0130516_16223794.jpg

二月の定休日
4(水)・18(水)19(木)・25(水)
*11日(祝)の水曜は営業いたします
*18・19連休頂きます



::貸切のお知らせ::
・7日(土) ランチタイム貸切
・12日(木)ディナータイム貸切

[PR]

by albahh | 2009-02-28 16:19 | 店の場所と営業時間 | Comments(1)
2009年 02月 22日

波戸岬

長屋の様な店、中に壁はない
c0130516_12495752.jpg

何軒ものブースに分かれているが出している物は同じ
おばちゃん達がひたすらサザエを炭火で焼く
売りもんだか試食だか分からないビンが並んでいる
左端は父昭雄 もちろん朝から飲みっぱなし
オヤジ達の背中・・・いい感じだ
c0130516_12502737.jpg

サザエ香ばしい匂いと熱燗の甘い匂いでたちこめる
天上はススで覆われている
c0130516_12505722.jpg

お正月に波戸岬へ父達の釣り旅行に便乗した
岬の前にこんな店が並んでいる
車でしか行けない所なのに
酒無しではありえないモノ達が並ぶ・・・
海と酒と肴 九州バンザイ!!!
一泊旅行を満喫して、次の日神戸に帰ることにしていた
帰りはフェリーだったので佐賀から北九州まで玄界灘の景色を堪能しながら走った
九州の地図は乗せてなかったが 最短距離をスムーズに走れた
もっとゆっくり走りたい
もっと景色をちゃんと見たい
あと半年は見れないこの景色を想うと泣きそうになる
そんな私の気持ちを察してか
子ども達も静かに景色を眺めていた。

[PR]

by albahh | 2009-02-22 15:42 | 休日 | Comments(2)
2009年 02月 18日

春が来てる

c0130516_1758090.jpg

今朝から三田へ行ってきた
昨日は雪のちらつく寒さだったのに 今日は昨日に比べたら暖かい
いつものように畑でこれから育つ野菜たちをみせてもらう
私と子ども達は虫を見つけたり
梅の花や小花を見つけたり
栗の樹に遊びに来ている 小鳥を眺めたりしていた
野菜たちはまるで保育所か幼稚園のようだった
小さくて小さくて・・・日に日に成長するエネルギーで満ちていた
小さいルッコラも
小指ほどの大きさのイタリアのレタスも
ちゃんとちゃんとちゃんと・・・ルッコラのレタスの味がする
舌の上で小さく乗った赤ちゃんの野菜が
すんごいパワーで主張する。
私は子どもを丁寧に育てられていない
他のお母さん方に比べたらホント 手抜きである
でもこの野菜みたいに
強くたくましくパワフルに・・・優しく 育ってください
お母さんはそれが分かる人間になりたい・・・。
ちょっとセンチメンタルな気持ちになっている背後から
シャーっという音が聞こえた
息子が雑木林で用を足している背中が見えた・・・

[PR]

by albahh | 2009-02-18 18:15 | 野菜たち | Comments(2)
2009年 02月 18日

産まれと育ちとDNA

c0130516_1750243.jpg

ホウボウの顔は可愛いと以前から思っていたけど
こんな風に並べてみた事なかった
先日 魚の下処理をしていたハザマ氏の相棒Y君の手を止めさせて
魚を並べて顔をまじまじと眺めた
一人一人明らかに違う
見れば見るほど味わいがあり ステキだ
ホウボウは煮込みに適する魚だ
ALBAではアクアパッツァに人気の魚
手前の子はちょっと神経質そう でも二人きりになったら大胆になる。
二番目の子はとってもおしゃべりなくせにシャイな公務員。
三番目の子は高校中退で昔はバカやってたけど~今はマジメッす。
四番目は最近上場したIT若社長・・・毎日高級キャバクラ通い、六本木ヒルズに住んでいる。
ほら見えてくるでしょ!?
勝手な妄想だが個性豊かで可愛い
何故かみんな男だ
こうやって顔を見て一匹一匹味わったら・・・
さらに味わい深く オイシくいただけそうだ

[PR]

by albahh | 2009-02-18 17:53 | お薦めの一品 | Comments(0)
2009年 02月 15日

息子と海

極寒の冬の海 息子は一時間以上誰とも話さず集中している
c0130516_10574180.jpg

観光客の笑い声も彼には届かない 黙々と細い棒で砂を掻いている
c0130516_1058324.jpg

あまりにも集中しすぎて 最終的にはこの体制に落ち着いていた
この時既に一時間以上は経過している
遠くに見えるのは娘と私の母
息子のこの行動に笑うことなく遠くから 見守っている
私は一人おかしくて シャッターを切った
c0130516_10582917.jpg

彼が一生懸命 採集していたのは小さな小さな貝や貝のかけら
c0130516_10591111.jpg

お正月に佐賀の呼子へ行った時の写真
海を前にはしゃぐ子ども達の中に 彼は一人丸くなって一時間以上この調子だった
周りの自分に対する笑い声も耳には届いてない様子
息子のこの感性をずっと守ってあげたい
私は笑いを堪えながら 何回も何回もシャッターを押した

[PR]

by albahh | 2009-02-15 11:11 | 子ども | Comments(0)
2009年 02月 10日

ナギサビール

昭和チックなお顔
c0130516_12224277.jpg

酵母入りのため濁りや沈殿物がある
c0130516_12231515.jpg

昨年末からALBAに入れているビール
和歌山は白浜の地ビール、ご兄弟で営まれているそうです
私達はまだお会いした事ないのですが
いつかこの優しい味を作り出しているお二人にお会いしたいです・・・
生産者のことまで考えることなかったけど
好きな人のお母さんに会いたくなるように
好きになったモノの造り手さんには会いたくなります。
さてこのビール ビール好きの私は初めて飲んだ時「!?」でした
美味しいけど・・・わざわざ入れるほど美味しい!?
でも 飲んで何日か経って また飲みたくなったんです
二回目飲んだらもう病みつきです
素直に「おいしい」って言える
優しい味は食事にはもちろん合うし 私は締めの一杯でこのビールを飲みたくなる。
酸いも甘いも知っている 苦いだけじゃないオトナなビールは
子どもを寝かしつけた後 本を読むとき側にいて
私の下腹をさらに魅力的にさせている。

[PR]

by albahh | 2009-02-10 12:44 | お薦めの一品 | Comments(0)
2009年 02月 10日

二胡

c0130516_1232517.jpg

先日 ALBAで貸切の食事会があり
その中で二胡の演奏があった
店やってて良かったと思う お得な特典
無料でいい場所で聴ける!!店での生演奏はホント嬉しい
初めての生二胡は想像以上に感動した
最初のフレーズから感受性爆発、涙腺ゆるみっぱなの私を
娘はやや呆れ顔で見上げていた
その視線は感じていたが 無視し、自分の世界にどっぷり陶酔していった
頭の中は竹林の前で踊る民族衣装チャン・ツィー
それを眺める馬に乗ったトニーレオン・・・
チャン・ツィーは乙姫様のような袖の透けた衣装で
妖艶な視線で時々トニーをチラ見する。
このチラ見が重要やねん
ワイヤーに吊られてなかっただけで
映像はチャンイーモウかウォンカーウェイ(名前違う!?)
二胡・・・そんな音楽だった。

[PR]

by albahh | 2009-02-10 12:21 | ALBA | Comments(1)
2009年 02月 05日

イメージと・・・

c0130516_16143216.jpg

だいたいのレストランでパンはカゴに入ってくる
でもなんだか私はそれがイヤだった
ALBAでもカゴには入れたくないと思っていて 
でもそれ以外に思い当たるいい入れ物がなくて
とりあえずお皿に乗せていた
先日ふと思いついた パウンドケーキの型に入れたら可愛いんじゃないか!!
私は早速10個購入してパンを入れてみた
・・・・なんか違う
コレって可愛いか!?
STAFFと私の間に微妙な空気が流れた

[PR]

by albahh | 2009-02-05 16:25 | ALBA | Comments(1)
2009年 02月 05日

自転車

思い起こせば・・・
私は幼い頃からよく自転車に乗っていたほうだと思う
日常遊ぶ時はもちろんだが
小学生低学年の頃から週末には片道17kmかけて祖父の家に遊びに行っていた
山道激しい道のりを妹や弟と一緒に自転車をこいだ。
高校も原付に乗り出す前までは片道20km通学していた。
ミナミに住んでいた時も 本町や梅田や京橋まで自転車で行動していた。
子どもが産まれ ピーク時は前と後ろに乗せ走っていた。
今も息子を後ろに乗せ 保育所で下ろし 店まで通勤している
自宅から店まで片道3km 多いときは一日12kmはこいでいる
自宅は海沿いなので どこに行くにもとりあえず緩やかな上り坂だ。
私はこぐのが早い
自転車をこいでいる私に声をかけられないと よくママ友に言われるくらいだ。
足を鍛える為に常につま先でこいでいる・・・
つま先で全力でママチャリをこぐオバハン
友達じゃなくても声を掛けたくないであろう。
今朝もそんな勢いで自転車をこいでいたら
私より年上っぽいママチャリにスッっと抜かされた
抜かれた事なんて一度も無かった私は呆然とした
きっと 今 流行りのアシスト付きやわ!!と確認するが
どこにもバッテリーがない、ノーマルママチャリだ!!
それに この女もつま立ちでこいでいるではないか!!!!
勝手に闘争心を燃やし また追い越す
するとまた追い越される
二号線をカーチェイスばりに走った 
二三度、追い越したり追い越されたりを繰り返し
終に 私は負けた
悔しかった
赤の他人にこんなに悔しい思いをしたのは初めてだ
明日からまた頑張ろう
いつかまた あの女に会う日を胸に・・・

[PR]

by albahh | 2009-02-05 16:10 | 私事 | Comments(2)
2009年 02月 03日

おこのみ・そばやき よっちゃん

垂水の駅を降りて 海岸通へ向かう道路沿いにある おこのみ屋さん
OPENして二ヶ月程経ったところにお邪魔した
このお店に早く行きたくて行きたくて やっと念願かなって
休日に硲氏と二人で出かけた
行きたかったポイントがたくさんある
・ALBA大工の兄ちゃんの施工
・北浜の巨匠に心身ともに鍛えられた店主さん
・なぎさビールの生が飲める
店に入ってまずビックリしたのが 靴を脱いで上がる事
お好み焼き屋に定番の鉄板付属のテーブルじゃない事
各テーブルではなく 巨大ダイニングテーブルで他のお客さんと並んで食事する事
お好み焼き屋の概念は全て捨てて
「よっちゃん」になっている・・・ステキだ
またここのご主人と奥様が美男美女で
お二人の人柄と雰囲気をガッツリ掴んで施工した兄ちゃんにも
改めて尊敬した。
お好みもソバももちろん美味しい
それ以外の単品menuも酒好きのハートを鷲掴み級である
床暖の温かさとゆったりとした雰囲気と美味しいモノと旨い酒
共通する話題も多く、楽しく食事した
OPENしてまだ日も浅いのに
この料理の完成度は素晴らしい!!とハザマ氏も絶賛していた
この店の近くにはハザマ家御用達のスーパー銭湯もある
きっと毎月のように通うだろう・・・
ぜひぜひ 行ってみていただきたい

おこのみ・そばやき よっちゃん
神戸市垂水区海岸通2-27
tel 078-709-0028

鉄板じゃなくてスキレットのお皿で来る
c0130516_14435812.jpg

おこのみ屋!?テリーヌや餃子、牛すじの煮込みなど単品menuもオススメ!!
これはベーコンに巻かれたジャガイモとサバのテリーヌ。ピクルスの味も優しくていい!!
c0130516_14442454.jpg

[PR]

by albahh | 2009-02-03 14:51 | 美味しい店 | Comments(4)