italiashokudou  ALBA

albahh.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 31日

今年最後の息子ネタ

笑い納めにどうぞ・・・

息子は26日の朝思い立ったように「九州に行く」と宣言し
その日の最終で一人旅立った。
一人飛行機にも慣れたようで
王将の肉まんをほお張りながら飛行機に搭乗していった・・・
そんな息子を車で伊丹空港に送るとき
空港にクリスマスイルミネーションがしてあり
それがとても美しかったので
「わ~ソウタ 見て!!」と視線で教えてあげると
窓に顔を寄せ言った息子の一言・・・
「わあ~!!イマジネーションきれいやね~!!」
イマジネーションはおまえやろ!!と突っ込みたい気持ちを抑え
「イルミネーションやで」と訂正した
[PR]

by albahh | 2009-12-31 16:47 | 子ども | Comments(0)
2009年 12月 31日

年始の営業

2日より通常営業です
2・3日の夜のお席 埋まってきました
お問い合わせのお電話2日10時より承ります、
ご予約お待ちしております。
[PR]

by albahh | 2009-12-31 16:39 | 定休日のお知らせ | Comments(0)
2009年 12月 31日

大晦日

お疲れ様です
ALBA今年の営業終了しました
今日のランチもあの顔 この顔たくさんのお客様に囲まれて
楽しく仕事納めができました。

大晦日のランチを家族で
夫婦でお友達で
大切な方との食事にALBAを選んでいただいて
今日のALBAはなんだかあたたかい空気に包まれていました
階段を上って帰られる後姿に手を振り
また来年も楽しんでもらえる店でありたい
な~んて思うねん!!私も 一応・・・・

クリスマス前から連勤のSTAFFとハザマ氏 お疲れ様
明日一日ゆっくりして 2日からまた頑張れ!!
家に帰ったら レンジフードの掃除が待っている事
いつ告げよう・・・

来年も皆様に可愛がってもらえるALBAであるよう頑張ります
良いお年をお迎えください。
                       ALBAヨメ 美咲
[PR]

by albahh | 2009-12-31 16:34 | 定休日のお知らせ | Comments(0)
2009年 12月 31日

12月 年末年始のお知らせ

最新のブログはこの下です
c0130516_12532352.jpg

12月のお休み
2(水)・9(水)・16(水)・21(月)

31日ランチまで営業!!
年始は2日より通常営業いたします
 
貸切
12月5日(土) Dinner
 
クリスマス 年末年始のご予約お待ちしております。
[PR]

by albahh | 2009-12-31 12:53 | 定休日のお知らせ | Comments(0)
2009年 12月 24日

「宮崎鴨のロースト」デビュー・・・


そして・・・お客様にデビューした鴨
数に限りがあったのでMENUには載せれませんが
食べられたお客様は大絶賛
肉質は豊かで 鴨!?ってなるくらい臭味全くなし
しっかりした赤身なのにジューシー
ソースはビーツのソース
甘みと酸味のバランスが最高です
仕上げにビターチョコが入ってて 香りがやわらかくなっています。
でもこの鴨・・・
すみません売り切れました
また入荷できたらBlogにUPします
定番MENUにして 皆さんに食べてもらいたいんですが・・・
自然相手のお爺ちゃんの楽しい趣味
のんびり入荷を待ちます。
[PR]

by albahh | 2009-12-24 17:46 | お薦めの一品 | Comments(0)
2009年 12月 20日

息子の残念な話3

息子ネタが続きますが・・・
先日息子の友達が何日も学校を休んでいるとの情報があり
私は心配して
「OOくん 風邪なん?」と聞いた
すると息子がきっぱり・・・
「OOくん インフレらしいねん!!」
インフレ・・・インフル!?
それってインフルエンザじゃないんですか?と問いただすと
そうやったかも知らん と言い放ち さっさと遊びに行った
お前の周りは景気いいな と心の中で突っ込みを入れた。
[PR]

by albahh | 2009-12-20 16:05 | 子ども | Comments(0)
2009年 12月 20日

息子は師匠

宮崎の友達の自宅玄関の風景
傘たてのオブジェのように馴染むそれは
舅が獲ってきた鴨である・・・
友達は内心「置くとこ 考えてくれよ」と思いながら爆笑しているようだ
c0130516_15502275.jpg

前回登場した五歳児の「貴」
うちの息子とは会った事も無いが
数々のエピソードから師匠扱いされている
息子も先日の写メ以来 「タカ!!」と呼んでいる
数日前メールがあり貴がインフルエンザになったと書いてあった
登校前ランドセルの中身を確認しているソウタに伝えた
「貴 インフルエンザらしいよ~」
すると息子は動きを止め
「それ・・・鴨インフルエンザやで!!」
自信満々に言った
こういう彼の言動が師匠たる由縁らしい・・・
[PR]

by albahh | 2009-12-20 15:59 | 子ども | Comments(1)
2009年 12月 20日

宮崎の鴨 ~ALBA食材調達部 宮崎支社編~ 

私の友達は九州に多い
九州から出る人間はほとんどいない
福岡県内で生まれ、育ち、子を産み 育てる
その確立は高く 七割強は行ってそうだ・・・

高校の仲の良い友達
以前blogにも載せた宮崎の女から 鴨ハムに対してのコメントがあった
聞くと 鴨猟を舅さんがやっているとのこと
それはそれは美味しい出汁の鴨鍋に変身してくれるらしい
私はその情報に食いつき 早速連絡をとり送ってもらう段取りをした
鴨猟は山奥にある池から飛び立つ鴨を
大きな三角形の網を空に投げ 生け捕りする手法
獲ってすぐ 首をパキッとして持ち帰るそうです・・・
送られてきた鴨は とても美しく
オスの羽は黒紫に輝き
光の角度によってその色をも変える
送られてくる獣系を私はあまり直視できない人ですが
今回の鴨は目が釘付けになってしまうほど美しく
胸の柔らかく細やかな毛を集めて
息子のダウンジャケットにしようかと思ったくらいです。
宮崎の山の中 美味しいお米を食べて
のんびり育ち、丸々と太った鴨
ALBAでどのように調理されたかは・・・
お楽しみに!!

「鴨送って」のメールに「こんなんですけど~」
の文字と添付されてきた写メ
動物愛護団体に訴えられそうやね・・・と爆笑する。
c0130516_15332155.jpg

「さっきの写メ ブログに載せていい?」と聞いたら
ブログ用に送ってくれた ちょっとすました末っ子五歳
鴨の首を握り カメラ目線にする彼・・・
彼はソウタを「師匠」と呼ぶ。
c0130516_1532375.jpg

[PR]

by albahh | 2009-12-20 15:45 | お薦めの一品 | Comments(1)
2009年 12月 11日

マグレ鴨の自家製ハム

c0130516_15524068.jpg

只今熟成中
上手く行けばあと8日後にデビュー
クリスマス 年末年始に向けての一品
初めての試みらしい・・・
失敗したらどうするん?と聞いたら
「もう一発 冷蔵庫に用意してある」
と返ってきた顔は笑顔だった
ハム造り楽しんでいる

クリスマスにオススメしたい一品だ
失敗!?ありえないでしょう!!

美味しくなれよ・・・吊るされている鴨に手を合わす
私の目は笑っていない。
[PR]

by albahh | 2009-12-11 15:59 | お薦めの一品 | Comments(1)
2009年 12月 11日

息子の残念な話2

c0130516_12334151.jpg

息子の個人懇談が先日あった
日頃から学校に行くことが多く
先生からもソウタのトホホ話を聞く機会が日常にある
しかし さらに突っ込んだ勉強面でのトホホ話に気合を入れて行った
私の番になり教室に入るとすぐ
見覚えのある半ズボンが目に入った
私はそのズボンを手に取り
苦笑いで「スミマセンこれソウタのです・・・」と言った
先生は一瞬凍りついたように動かなくなり
「えっ!?」と言い 次に爆笑した
聞くと、そのズボンの持ち主は出てこず
誰も自分のじゃないと言い
持ち主が見つからない謎のズボンになったとの事
でも教室から見つかったので
「持ち主はやはりこのクラスの子だ!!」と
誰よりも先頭を切り
落し物探しチームを発足し
探偵気取りで皆に聞いて回った一人の少年がいたらしい
そう・・・息子である。
帰宅し「あんたこのズボン・・・」と息子に見せると
「なんでお母さん持って帰ってきたん?」と聞いてきた
「コレ あんたのやで・・・」
「えっ・・・!?」
息子は先生と同じように固まった
彼の頭の中で 自分が今まで行ってきた
そのズボンにまつわる数々の行動を回想しているようだった・・・
一点を見つめたまま 凍り付いていた。

息子は言葉の間違いが多い
先日も懇談でその事を指摘され少し考えさせられた
最近の衝撃の間違い
自分が思ってもないプレゼントを貰ったとき
彼は大声で叫んだ
「イエ~イ!!ヤッキ~!!」
心では分かっていた
でも聞いてみた「ヤッキーって何よ?ラッキーちゃうん?」
「そうなん?いいやんか!!イエ~イ ヤッキィィ~!!」
間違いを恥ずかしいと思わない彼
器が大きすぎて全容が見えない。

算数のプリント問題
足し算問題と文章の前に書いてある
問題は「アメを6個持っていました そして5個もらいました 全部で何個でしょう」
いつもならすんなり答える楽勝問題
でもこの時は何故か6-5=1と記入したらしい
先生がその事をソウタに問いただすと
「オレ途中で
お店やさんの気持ちになってしまってん」

そう答えたらしい
文章問題を読みながら
勝手に店側の立場になり回答してしまう
この短い問題文の中で・・・
[PR]

by albahh | 2009-12-11 14:43 | 子ども | Comments(1)